行事予定と報告に戻る

アルバムを
クリックすると開きます。

    追悼法要


南加福岡県人会 先亡者追悼法要が、11月12日(土)10時半よりダウンタウンの エバグリーン墓地で催されました。 禅宗寺の小島秀明導師、東方大樹僧侶の読経が始まると、参加者が順次焼香をさせて頂き、 また、エバグリーン墓地の慰霊塔の由来などの話を導師からお聞きした後、全員で記念撮影、 その後、禅宗寺で法要が執り行われました。 禅宗寺では、県人会会員の田島氏の司会で、ご遺族、親戚、一般と焼香をし、また県人会を代表して、内山穂波婦人会会長、宗伸之県人会会長の焼香があり、ご遺族を代表して宮里勝吉氏 が謝辞を述べられました。 小島秀明導師の法話では、修行が足りないと、なかなか向こうの世界には行けない話に、 皆が顔を見合わせながら微笑む場面もありました、最後に“日々是好日”と言う言葉を 頂き、導師のお話が終わりました。 おときは、お二人のお坊さんを囲み、皆でお神酒と美味しいお弁当を頂き、楽しく歓談しました。 参加者は16名で、今年は大塚佳之介氏のお嬢さんのHANAさんが初めて出席されました。
長田惠子筆




Copyright (C) 2004 Fukuoka Kenjinkai. All rights reserved.