井上英一
昭和14(1939)年に福岡県八女市上陽町で生まれ、昭和29(1954)年中学校3年生の時ハワイ州マウイ島に留学の為渡米しました。 英語がよく分らなかった私は2年間英語の猛特訓をしてマウイ高校の入学の許可を得ました。 マウイ高校を卒業後、ハワイ大学にて工学を学び、その後カリフォルニア州に転住、そしてこの地でエンジニアとして就職しました。 ここロサンゼルスでの生活が10年ほど経った頃、故郷福岡県出身の方々と交わりたく、1974年に南加福岡県人会の会員になりました。 その当時は、若い青年の部である福岡青壮年会が新たに発足したばかりの時で、ゴルフ好きの私はさっそく福岡青壮年会のゴルフ部にも参加し、プレーを楽しみました。 数年後にはゴルフ部の会計役に就任、その後は責任者である部長も務めさせていただきました。(現在でも、会計役員としてお世話させていただいています。)
1989年に福岡青壮年会の会長に就任、その後1999年には南加福岡県人会の会長に就任し3期計3年間歴任いたしました。 その間、2001年には母県福岡にて開催された福岡県人会世界大会に、我が南加の会員を連れて参加いたしました。
 子供は娘3人に恵まれ、そして3人の孫ができました。 娘たちも県人会の行事には参加してくれ、特に最大のイベントである県人会ピクニックにはいろいろ貢献してくれ、とてもありがたく思います。 上の孫の2人は今ではゴルフの練習を始め、近い将来一緒にラウンドできることでしょう。 福岡ゴルフ部主催のコンペに一緒に出場できる日を楽しみにしている次第です。
 1996年に、勤務しておりましたロサンゼルス郡下水道庁構造設計部を定年退職し、その後自身で会社(構造設計をとり行う会社)を設立、今でも元気に仕事をこなしています。  また、余暇の時間を利用して下記の日系諸団体にてボランティア活動をしています。
*南加福岡県人会(顧問)
*南加県人会協議会(副会長)
*南加日系商工会議所(副会頭)
*南カリフォルニア昭和会(顧問)
*日系パイオニア・センター(副会長)
*国際日系会(副会長)




 

Copyright (C) 2004 Fukuoka Kenjinkai. All rights reserved.